鼻尖形成と鼻尖縮小の違いは?どちらがおすすめ?

鼻尖形成と鼻尖縮小の違いは?どちらがおすすめ?

「鼻を高くしたいけどどんな施術がある?」
「鼻尖形成と鼻尖縮小って名前は似てるけど、何が違うの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。
本記事では、鼻を高くする整形の「鼻尖形成」と「鼻尖縮小」について、違いやおすすめ点を解説します。

悩みごとにどちらがおすすめなのかも解説していますので、ぜひご一読を。

鼻尖形成とは?鼻尖形成の効果

鼻尖形成(びせんけいせい)とは、鼻先を細くシャープに整える施術です。

鼻尖形成術では、鼻先を形づける鼻翼軟骨を調整し、鼻先を細くシャープな印象に変えることが出来ます。先端の形や高さ、向きを微調整できるため、きめ細やかな要望に対応可能です。
鼻筋から鼻先までの鼻全体を立体的に持ち上げる施術とは違い、鼻尖形成術は皮膚への負担が少ないため、違和感のない自然な外観に仕上げることができます。

鼻尖縮小とは?鼻尖縮小の効果

鼻尖縮小(びせんしゅくしょう)も同じく、鼻先を細くシャープに整える施術です。

鼻尖縮小では、人工軟骨を利用して鼻先を高くして、鼻の丸みを目立たなくさせる方法の他に、鼻の中の軟骨を縫い寄せたり、脂肪を除去したりすることで、鼻先を細くする方法があります。

鼻尖形成と鼻尖縮小の違い

ここまで読んで、「結局、鼻尖形成と鼻尖縮小の違いはなに?」と思っている方もいることでしょうか。実際のところ、鼻尖形成と鼻尖縮小に大きな違いはありません。

唯一の違いは「耳の軟骨を移植するか」だけです。

耳の軟骨を移植する手法は鼻尖形成であり、そうでないものは鼻尖縮小です。
ほぼ同じ施術であるため、クリニックによっては、呼び方を鼻尖形成と鼻尖縮小どちらかにまとめていることもあります。

鼻を小さくしたい場合は鼻翼縮小

「鼻尖形成と鼻尖縮小の特徴はわかったけど、鼻自体を小さくしたい場合はどちらを選べばいい?」

と思っている方もいるかもしれません。
しかしながら、鼻尖形成と鼻尖縮小は鼻を高くする、細くすることを目的とした施術であるため、小鼻の広がりなど鼻全体の大きさの悩みを解消することはできません。

もし、「鼻を小さくしたい」と思っている方には”鼻翼縮小”をおすすめします。

鼻翼縮小は小鼻を小さくする美容整形の施術です。主な施術は小鼻を切開して、手術で小鼻の皮膚を除去して、小鼻の幅を小さくしたり、鼻の穴のスペースを小さくしたりできます。
鼻の穴の大きさが気になる方、鼻全体の大きさや広がりが気になる方、いわゆる”豚鼻”の方におすすめの施術です。

どの整形術がおすすめ?

最後に数々の鼻の悩みに対して、おすすめの整形術が何か、答えていきます。
自身の悩みと照らし合わせて、自分に合った施術を選びましょう。

鼻を高くしたい場合

鼻尖形成か鼻尖縮小をおすすめします。
より効果を感じたい方は、鼻尖形成をおすすめしますが、耳に小さな傷跡が残ることがあります。

だんご鼻をすっきりしたい場合

同じく、鼻尖形成か鼻尖縮小をおすすめします。
より効果を感じたい方は、鼻尖形成をおすすめしますが、耳に小さな傷跡が残ることがあります。

鼻の穴を小さくさせたい場合

鼻翼縮小をおすすめします。小鼻を切開して、手術で小鼻の皮膚を除去して、小鼻の幅を小さくしたり、鼻の穴のスペースを小さくしたりできます。

VENUS BEAUTY CLINICならこんな施術が可能 

当院では患者様に寄り添う施術を心がけております。施術前のカウンセリングはもちろん、術後のアフターケアや施術中の不快感解消など、少しでも快適に施術が受けられるように取り組んでおりますので、初めての方でもご安心ください。
また、当院には経験豊富なスタッフが多く在籍しています。
経験の有無によって仕上がりが大きく異なると言われている美容医療だからこそ、医師・看護師共に経験豊富な当院にお任せください。
患者様のお悩みに合わせて、数あるメニューの中から最適な施術をご案内いたします。美容医療をお考えの方はぜひ当院までお越しくださいませ。患者様1人1人に合った施術をご提供いたします。

鼻尖形成鼻翼縮小


SEARCH

キーワードKEYWORD

カテゴリーCATEGORY