アートメイク施術の注意事項

2020.05.11

当院のアートメイクをご検討・ご予約き、誠にありがとうございます。
アートメイクの施術を希望される方は必ず下記の注意事項をお読み頂けますようお願いいたします。

以下の方は施術を受ける事が出来ません。

◆施術部位に開いた傷、重度または可能したニキビ、活動期の皮膚疾患、重度の心疾患を有する方
◆抗凝固血薬療法を行っている方
◆出血性疾患、重度の糖尿病、自己免疫疾患、単純性ヘルペスを有する方
妊娠中・授乳中・妊活中の方。
◆心臓病、感染症、アトピー性皮膚炎、ケロイド体質、免疫抑制状態、重度のアレルギー体質、重度の金属アレルギー、局所麻酔アレルギー、施術部の皮膚疾患のある方
アートメイク施術前後1ヶ月の間にお顔の美容施術(ピーリングや脱毛など)を受けられた方、または受ける予定のある方
お肌に皮剥けや赤みが生じるスキンケア(ビタミンA製剤 例:ZOSKIN、エンビロン)を使用されている方(アートメイクの前後3週間ほどはご使用を控えて頂ますようお願いいたします。)

施術の前後は以下の事項をお控え下さい。

◆全ての美容施術・ビタミンA製剤(ZOSKIN、エンビロンなどのスキンケア全般)の使用は施術の前後1ヶ月はお控えください
◆顔の美容整形手術をされた方は腫れが落ち着く約半年間はアートメイクをする事が出来ません
◆眉毛のブリーチ・カラーリング・眉ティントは地肌に傷をつける為、施術前2週間、施術後3週間はお控え下さい

アフターケアに関する注意事項

◆施術から24時間の間はクレンジングや洗顔料、化粧水や乳液などが施術部位にかかることは避けるようにし、24時間経過後は感染のリスクを下げる為、洗顔料をよく泡立て、こすらずに優しく洗うようにしてください。また、それ以降は施術後1週間を過ぎるまでは、施術部位を強くこすりながら洗ったり、刺激性の高い洗顔料を使用する事は避けるようにして下さい。
◆激しい運動やサウナ等、発汗を伴う行為は代謝が良くなり色が抜けやすくなる為、施術後2週間はお避け下さい。
◆海水浴・プール・サウナ・温泉等は感染予防のため施術後2週間はお避け下さい。
◆日焼けは色あせ(定着率が悪くなる)の原因や皮膚への負担となる為、最低施術後2週間はお避け下さい。
◆施術当日から1週間は朝晩洗顔後、施術部位にお渡ししたワセリン軟膏を塗り、施術箇所の保護をしていただきます。また、施術後2~3日の間はワセリン軟膏を適宜塗り、施術部位を乾燥させないようにしてください。
◆眉の化粧については最低1週間は行う事ができません。