二重まぶた全切開法

施術前

施術後 (6カ月後)

対応医院: 銀座院

施術前

施術後 (9カ月後)

対応医院: 銀座院

施術前

二重全切開法の修正

施術後 (10カ月後)

対応医院: 銀座院

施術前

施術後 (6カ月後)

対応医院: 銀座院
施術名二重まぶた・全切開法
施術の説明二重まぶた全切開法とは、まぶたの皮膚を切開して、皮膚とまぶたを持ち上げる筋肉(筋肉の先端にある薄い膜)を縫い合わせる手術になります。この手術では理想的な二重まぶたを手に入れることだけではなく、腫れぼったい印象となる原因の目の上の脂肪も同時に除去できることが特徴です。
施術のリスク
(副作用)
・埋没法のように元に戻すことはできかねてしまいます。
・埋没法、小切開法と比較してダウンタイムが長くなります。
・まれに体質などによっては、二重のラインがぼやけてしまう可能性もあります。
・手術後1~2週間程度は、朝晩にむくみを感じたり目やにが増えることがあります。
・内出血が起きる可能性がありますが、こちらも1~2週間程度で消失します。
・手術後に赤み、腫れ、痛みなどを強く感じたり、長く続く場合には感染が疑われますので、通院して相談してください。
・万が一、感染症になった際には、抗生剤の投与や必要に応じて傷を切開して、膿を出すなどの処置を行います。
施術の価格198,000~円(税込み)

お問い合わせ・ご予約はこちら

新宿・銀座院予約電話番号

03-6457-7724

受付時間:10:00〜19:00

未成年者の同意書はこちら