人中短縮

症例写真一覧

人中短縮術

施術前

施術後 (6か月後)

対応医院: 銀座院

施術前

施術後 (6カ月後)

対応医院: 銀座院
施術に関する情報
施術名人中短縮術
施術の説明人中短縮術とは、鼻と上唇の間を短くする手術です。具体的には、鼻の下の皮膚を一部切除し、縫合するという方法をとります。これにより、短くなった皮膚に引っ張られる形で上唇が引き上げられ、人中が短くなります。皮膚を切除した部分に傷ができますが、できる限りお鼻の穴の中に隠れる位置を切除するため、傷はほとんど目立たなくなります。また、この術式においては、真皮と表皮の2層縫合を行います。2層で縫合を行うことにより、術後の傷口の変形やひきつれを予防することができ、傷口も表に残りにくい綺麗な傷口となります。
術後は人中が短くなるだけでなく、上唇が上向きに、ふっくらとした印象になります。そのため、お顔全体が可愛らしく華やかな印象となり、小顔効果も期待できます。
施術のリスク
(副作用)
・傷口に赤みや腫れ、発熱が生じることがあります。
・稀に傷口が化膿し、膿が出ることがあります。
・術後しばらくはお口を動かす際につっぱり感や違和感がある場合があります。
・稀に傷がケロイド化することがあります。
・妊娠中、授乳中の方は、施術が出来ません。
施術の価格385,000~円(税込み)

お問い合わせ・ご予約はこちら

新宿・銀座院予約電話番号

03-6457-7724

受付時間:10:00〜19:00

未成年者の同意書はこちら